Twitterでもしもスパムを食らったら? by なおったー。

Twitter上で英文のダイレクトメッセージに書かれているURLをクリックすると、同じ内容のダイレクトメッセージを
自分のアカウントから大量に送信されてしまう事例が多発しています。
このように、不本意ながらに送受信されるダイレクトメッセージのことを、スパムダイレクトメッセージと言います。

これを受信した人もそのリンクをクリックすることで、スパムダイレクトメッセージの送信者になってしまい、
鼠算式に被害が拡大するようになっているので、放置は禁物です。

PCや携帯のメールと同様、覚えのないメールは開かない、不明なリンクは開かないというのが当然ですが、
Twitterのダイレクトメッセージは相互にフォローしている間でしか送受信できないものですから油断しがちです。

でも、うっかり開いてしまっても、あせることはありません。きちんと対処して2次被害を防ぎましょう。
※Twitter本家のデザインが変更になったため、一部修正しました。2012/01/31


 とりあえず対処
      

  PCでWEBから行います。

1. 送信をとめる。
 @ツイッターにログインして、右上の、人型アイコンをクリックして、
 Aプルダウンメニューのなかの「設定」をクリック。


 B画面が変わったら、画面左のメニューの「アプリ連携」をクリック。


 C画面右の「アプリ連携」に、覚えのないアプリがあることを確認し、その右にあるボタン「アクセスを取り消す」をクリックする。


  ※覚えのないアプリがない場合は当サイトで紹介するスパムには感染していないと判断していますが、念のため2に進んでください。
 これで大量送信が止まります。よかったですね。

2. 送信済みの、あなたが意図しないダイレクトメッセージを必ず削除する。
 @ツイッターにログインして、右側の「ダイレクトメッセージ」をクリック。
 A「あなたにだけ送ったダイレクトメッセージ」の下の、「受信」の右の「送信」をクリックする。
 B意図しないメッセージにマウスカーソルを合わせると、その右下に「返信」と「削除」が現れるので、「削除」をクリック。
 C「削除しても良いですか?取り消しできません!」と警告メッセージが出ますが、ここで「OK」をクリック。
 これで送信相手の受信一覧にも表示されなくなります。

3. Twitterの自分のアカウントのパスワードを変更する。
 @ツイッターにログインして、上部の「設定」をクリック。
 A「*****(あなたのアカウント名)の設定」の下の、「パスワード」をクリック。
 B「現在のパスワード」「新しいパスワード」「新しいパスワードを再入力」をそれぞれ入力する。
 Cその下の、「変更する」をクリック。

対処は以上です。なおったー。

 よくある勘違い
      

Twitterの「ダイレクトメッセージ」は、メールではありません
一度送信したものでも、「自分の送信一覧から削除する」または「受信者が受信一覧から削除する」ことで、
受信者・送信者の両方の「受信一覧」と「送信一覧」の両方から削除されます。(2010/05/06現在)

ようするに、メールとは違い、内容や送信先を誤って送ってしまっても、
Twitterのダイレクトメッセージは送信した後に相手の受信一覧から削除することができます
スパムを食らって、意図しないダイレクトメッセージを送ってしまっても、気付いてから削除することができます。

気付いても、上記対処法の通りに削除しないでおくことは、スパムの拡散に手を貸していることになります。
面倒でも、上記の対処法の通りに確実に、意図しないダイレクトメッセージを削除してください。


 逆に、スパムダイレクトメッセージが届いたら
      

もしもあなたに、URLを含む英文のダイレクトメッセージが届いたら、リンクをクリックせずに、送信者のプロフィール(ツイート)を確認してください。
普段から英語を使われている方でしたら、

 「頂いたダイレクトメッセージのリンクは何ですか?」(23文字) 

と、確認のダイレクトメッセージを返しましょう。
もしもそれほど英語を使われていないようでしたら、ダイレクトメッセージで、

 「頂いたダイレクトメッセージは、あなたの意志で送られたものとは違うように思いますが、スパムを食らっていませんか?」(55文字)

と、やんわりと確認しましょう。ダイレクトメッセージをまったく確認しない人もいるようですので、
そういう人には、

 「@**** 」(@相手のID+半角スペース)

で始まるツイートをすれば、その人宛のツイートとしてTLに流れます。
これらの確認ダイレクトメッセージのサンプルは、コピーしてそのまま使っていただいてかまいません。
スパムを食らっている人が、その対処法を分からないようであれば、当ページのURLを教えてあげてください。

正しい知識で正しく使えばスパムも何も恐れることはありません。
Twitterのつながりで、スパムを追放しましょう!!

 スパムダイレクトメッセージの例
      

 ◆例1
 ****** uses TrueTwit validation service. Please follow this link to
 validate your profile. http://truetwit.com/xxxxxxxx Thanks

 ▼分析1
 ******には送信者のIDが入り、xxxxxxxxにはスパムダイレクトメッセージを仕組んだ人の固有番号が入ると思われる。
 この固有番号が入ったURLからログインした人の数だけ、固有番号の所有者にメリットがあると思われる。
 同時に、自分のフォロワーに自分のTwitterのIDから同一内容のダイレクトメッセージがフォロワーに自動でばら撒かれる。

 ◆例2
 Hey, I just added you to my band in 140 King of Pop. It is
 a tribute game to Michael Jackson. You should accept my invitation! :)
 Click here: http://www.140kingofpop.com/?
 platform=twitter&refuid=xxxxxxxxx&source=friends_invite_f

 ▼分析2
 例1と同様に、リンクをクリックしたり承認・承諾・許可などの行為をすると、
 固有番号の所有者に何らかのメリットが発生するものと思われる。
 同時に、自分のフォロワーに自分のTwitterのIDから同一内容のダイレクトメッセージがフォロワーに自動でばら撒かれる。

 ◆例3
 I have advanced to Lvl 7 in #MobsterWorld.
 Beat me in the game! http://bit.ly/******

 ▼分析3
 例1と同様に、リンクをクリックしたり承認・承諾・許可などの行為をすると、
 自分のフォロワーに自分のTwitterのIDから同一内容のダイレクトメッセージがフォロワーに自動でばら撒かれる。

 ◆例4
 My Godfather will make you an offer that you cannot refuse in
 #140godfather http://www.140godfather.com/?mid=36&invite_user=*********

 ▼分析4
 例1と同様に、*********にはスパムダイレクトメッセージを仕組んだ人の固有番号が入ると思われる。
 この固有番号が入ったURLからログインした人の数だけ、固有番号の所有者にメリットがあると思われる。
 同時に、自分のフォロワーに自分のTwitterのIDから同一内容のダイレクトメッセージがフォロワーに自動でばら撒かれる。

 ⇒Twitterでもしもスパムを食らったら?
 ⇒Twitterで勝手につぶやかれたら?
 ⇒そもそもコンピューターウイルスって、何?
 ⇒ウイルス対策・ウイルス対策ソフトとは?

※当サイトはリンクフリーです。当ページへの直リンクでもかまいません。※
スパムの対策を含め、Twitterでみんなで盛り上がることはうれしいことですので、
Twitter上では、私のアカウント、HPCherokerをフォローしてくれた人にはフォローをおかえしします。
ただし、日本語以外の呟きが大多数の方、BOTなどはこの限りではありません。
自由であるべきつぶやきは、いつも楽しいものばかりとは言えませんが、自然なものであってほしいですね。
製作:2010/04/27 最終更新:2012/01/31


トップページははこちら。
HPCheroker

当ページはtwitterの公式サイトではありません。相談・質問はTwitter上でどうぞ。
HPCheroker on Twitter
なおったー。