〜運転席ドアヒンジのパキパキ音解消[DIY]〜
2007/09/17


ドアの開閉角調整機構も経年劣化で、
ドアの開閉のたびにパキパキ音がするようになる。
昨日JCML全国オフでトキテックさんが出張販売を行ってくださったものの中に、
ドアのヒンジ部品があったので、迷わず4枚分購入したかったのだが、
お一人様1セット限りとかで、仕方なく運転席用に1セットのみお買い上げ。

で、早速交換に入ります。

この部分の交換。


ピンをハンマーで下からたたき上げて上に抜きます。
ピンが抜けたら、下の写真の部品を10ミリのソケットでまわして外します。


比べてみると一目瞭然。
経年でピンが通る穴が広がってしまっています。
10年の年月とは恐ろしいものである。
既存品はボディー同色に塗られていたので、
新品はシャーシブラック攻めにしてから装着しました。


抜いたピン自身は大して劣化は見られなかったが、
せっかくなので同時交換。


と、新品を装着する前に、
車体側もシャーシブラック攻めにしておきました。
微妙にはみ出ているのはご愛嬌。


元通りに装着して完了。
シャーシブラック塗装に掛かった時間を除いた作業時間、約10分。
パキパキ音がなくなったのが少々寂しかったり 笑





おしまい





当サイト内の文書・画像の一部または全部の無断転載を禁じます。
(C)yama 2006 all right reserved