〜フォグランプのスイッチ設置[DIY]/〜
2006/05/26



ヘッドランプの暗さに真剣に悩み、
多くの方々に知恵をお借りしてやっとのことで装着したフォグランプ。
とっても明るいのでご満悦。
角型フォグを4連投で鼻先もすっきりまとめたつもりだったが室内は・・・。
スイッチの配線をエンジンルームから運転席に引き込むのが精一杯で、
運転席ハンドル横に吊り下がっていたフォグのスイッチを、
いい加減まとめてしまいましょうとて、
メーターパネル左側のはめ殺しの化粧板の予備品を入手しました。

一番安かったエーモンのスイッチを2個装着。
装着方法は至って簡単。
ドリルで11mmの穴を開けてスイッチを差込み、
反対側からナットで締め付けるだけだ。
問題は配線、と考えていたのですが、
すでにエンジンルームから運転席への配線引き込みが済んでいただけに、
30分程であっさり完了しました。


思ったよりも簡単に、すっきりとまとめることが出来たのだ♪


仮置きし、これから本締めするところ。本当にすっきり。
誰かのもやってあげたいくらい。ん?いらんか?そうか。


横からのビュー。
ん?
ぶかぶかのコルクシートが浮いていてダサい?
分かってますから!
そこは目をつぶって置いてください。近々施工の予定があります。
ちゃんと納めるまではお待ちを。


そんなぶかぶかをよそに、長いこと撤去されていたウッドパネルも戻りましてご満悦。
コルクの浮きはいただけないが、その他はそれなりにしっくり来てると思わない?
下手に高級スイッチを採用しなかったのが幸いした。
色とりどりのLEDがスイッチだけでなく周りのパネルを演出する高価なスイッチもあったが、
そんなもの、この車に似合うわけが無い。無骨が一番、無骨が。

私は車を触って一通りの満足が得られると、ドライブをします。単純でしょう?

満足の行くカスタマイズが出来て、更に絶景が拝めたなら、
もちろん気分はとってもハッピーになれます。

絶景かな絶景かな〜

いつの間にか日は暮れて、装着したてのフォグをonに♪
まだ慣れないスイッチの位置に戸惑いながらも、
暗がりで探し当てたスイッチの安っぽい「カチャ」という音にまたまたご満悦。

せっかくスマートに収まったフォグのスイッチに対して、
CDプレーヤーや、何故か以前よりよりのさばるグリップが目ざわり、
と気付いた今日この頃。また課題が増えた。がんばるぞ。





おしまい





当サイト内の文書・画像の一部または全部の無断転載を禁じます。
(C)yama 2006 all right reserved